熊本城 本丸御膳

いりざけとは?

bunkenimg001

 

「煎酒(いりざけ)」とは、読んで字のごとく、煎った(煮詰めた)お酒のこと。
室町時代末期に考案され、江戸時代中期まで広く用いられていたそうです。
醤油がまだ希少だった時代、とても重要な調味料でした。

私たち青柳では、「料理方秘」に記された調理方法を解読し、この日本独自の調味料「煎酒(いりざけ)」を、完成させました。

irizake

完成したいりざけ

 

irizakeimg002

irizakeimg001

お醤油の代わりとして使われていました

 

irizake2

「本丸御膳」では、御鱠をこの煎酒で召し上がっていただきます。